必見!病んだ魂を元気にする方法

魂の不調は心・肉体・人生に影響します。病んだ魂を元気にする驚きの方法について紹介します。

魂の病院に来る人々

自分だけの神とつながろう!

かつての私は「神」は存在しないと思っていました。 たとえ存在したとしても、「神」は遠く離れ、霧に包まれたようにおぼろげで、我々人間には関係のない存在。 そんなふうに思っていました。 そりゃそうでしょ。 だって神サマが目の前に見えるわけでもない…

死んで地獄を選んだ父 認知症と老いへの心構え

暗い老いのイメージ 私は結婚以来ずっと夫との二人暮らし。子供はいない。つまり、我々夫婦に何かあったとしても、フォローしてくれる存在がいないということだ。 二人暮らしはいずれどちらかが先に亡くなって一人暮らしになる。 女性は男性よりも長生きだか…

守護霊は魂の成長に応じて交代する

以前「魂の病院」でこんなことがありました。 その日B子さんという30代の女性が魂の治療に臨んでおられました。 B子さんは魂の病院に通い初めて2〜3年ほどたっていたと記憶しています。 早くにご両親を亡くされ、一人暮らしをされていました。 最初の頃、B…

神の存在を信じていなかった私が信じるようになった理由 

神なんているわけがない 私はずーっと「神なんているわけがない」と思っていました。 神なんて、人間が作ったただの理想でしょ? 世の中を力強く渡っていくことができないへなちょこ人間が、神だの仏だのと手を合わせて拝んでいる。バッカみたい!! 神社で…

魂の治療でわかったこと 私の過去世は◯◯で死にました。だから今は〇〇恐怖症

魂の病院で魂の治療を始めるとよく現れるのが自分の過去世霊です。 人間は何度も輪廻転生を繰り返し、いろんな人生を体験しています。 魂はその記憶をインプットさせたまま生まれてくるので、魂を浄化する過程で過去世の記憶が出て来ることがあります。 私の…

亡くなった人をこの世に呼び出すこと

亡くなった人を呼び出してはいけない 愛する人との別れは人生では最も辛い体験かもしれません。 亡くなった人に会いたいがために、死者の霊を呼び出して会話することを望む方がいらっしゃいます。 昔から霊媒、イタコ、口寄せと言われる霊能者たちがそのよう…

自分で頑張ってはいけない。インスピレーションで生きなさい。

私がお世話になっている「魂の病院」の治療師A女史はこうおっしゃいます。 頑張ってはダメ。「頑張る」とはかたくなに自我を押し通そうとすることでしょ?こんなのだんだん辛くなってストレスになるだけよ。そうじゃなくて、神から降りてくるインスピレーシ…

輪廻転生 魂を浄化すると出るわ出るわ!見たくない汚い自分の過去世

人間は輪廻転生を繰り返す 「人間は何度も生まれ変わる」 こんなことって信じますか? 私も以前は半信半疑でしたが、「魂の病院」に通うようになってからは輪廻転生を確信するようになりました。 なぜなら魂の浄化をするとその人の過去世霊が浮かび上がって…

幸せの極意 断捨離して全てを神にゆだねることができますか?

「欲」と「悩」みはセット 「魂の病院」にはいろんな人がやってきて、それぞれの悩みを吐き出すように語ってくれます。 本人は気がつかないけど、不安や悲しみなど心の中にため込んだマイナスの想いは魂を傷つけます。 仕事、夫婦、子供、人間関係、お金、健…

自殺をしてはいけない理由

「自殺」は重くてデリケートなテーマですが、ぜひ知っておいて頂きたいことがありますので今回書かせていただきました。 自殺は重罪 自殺は自分で自分の命を勝手に操作してしまうことですよね。 命の操作は、全ての命を支配する「神」の領域です。 自殺は人…

魂の波動が変われば人間関係も変わる

波動が変わって別れる夫婦 魂の病院には、夫婦関係に悩む女性が多く来院されます。 原因としてはダンナの浮気が一番多く、次いでダンナのモラハラ、価値観の不一致などです。 魂の治療を受けると、結果として魂の波動が上がります。 波動が変わると周囲の人…

20年間吸い続けたタバコをスパッとやめられた理由

タバコを20年間吸い続けた私 私は二十歳のときにタバコの味を覚え、以来20年間タバコを吸いっぱなし。 20代の頃は1日1箱ぐらいに抑えていましたが、30代になると一日2箱は吸っていました。 当時は一箱200円ぐらいでしたから気軽にタバコを買えたし、女性喫煙…

魂の治療はいたってシンプル だけど驚きの展開が待っている。

今日は朝から雨が降ったりやんだり。夕方になるとだんだん寒くなって足が冷たくなるほどです。昨日まで元気に鳴いていたカエルの声が今夜は聞こえません。 魂を復活させる生命波動エネルギー さて、この広い宇宙、いや「この世」も「あの世」も含めた大宇宙…

30代うつ病の女性 魂を復活させて劇的に変わった

貞子のようにうつむいたまま話をするF美さん 数年前の話になりますが、ある日30代の女性が「魂の病院」に来院しました。 ちょうどその日は私も来院していました。 魂の治療は、複数の人と一緒に受診したほうがより大きな効果が表れるそうです。 その女性F美…

うつ、病気、霊障 本当は恐ろしい魂の不調

「魂の病院」はごく普通のお宅 40歳の夏、私が初めて訪れた魂の病院は住宅街にあるごく普通のお宅でした。 「いらっしゃい!暑かったでしょ。さあどうぞ。」とにこやかに出迎えてくれたのは、ややご年配のA女史。 見かけはごく普通の主婦・奥さん・お母さん…

【魂の病院】を知るきっかけは恋の嫉妬だった

「見えない世界を知れ!」 今から20年前、私が40歳の時のことです。 私はある人を好きになりました。(既婚だったにも関わらず) 寝ても覚めてもその人のことばかり。 その人を思って狂おしく胸を焦がせば焦がすほど、やきもちが強くなります。 他の女性と仲…

私の魂は心の汚物にまみれて卒倒していた。

こんにちは。 いきなり失礼なことを聞いてすみません。 あなたの心はキレイですか? 何を基準にキレイと言えるかどうかはわかりませんが、 胸を張って自分の心はキレイだ!と言える方は素晴らしいと思います。 恥ずかしながら、私の心は汚いです。 人の幸せ…