必見!病んだ魂を元気にする方法

魂の不調は心・肉体・人生に影響します。病んだ魂を元気にする驚きの方法について紹介します。

私はあの世から来ました。時が来ればあの世に帰ります。幽霊にはならないようにしましょう。

 

「私はあの世から来ました。」

「時が来ればあの世へ帰ります。」

 

神の決めた時が来れば、私はあの世に帰ることになっています。

かぐや姫が月へ帰る時のように、誰も引き止めることはできません。

 

私は一人で帰ります。

かぐや姫のように大勢の人が迎えに来るわけではありません。

だけど私は死後の行き先を知っていますから迷うことはありません。

 

地球で生きている間の人生は、本番に向けてのリハーサルです。

あの世では本当の人生が待っています。

 

人間は死んで魂になった時からがいよいよ本番です。

生きている間は肉体があるからいくらでもごまかせますが、

肉体を脱ぎ捨てたら、後に残るものは何もかもが丸裸にされた魂だけなのです。

 

例えば人間界では、

お金があればいい思いができる。→ 「お金の欲」がその人の行き先

心の中は邪悪なのに善人ぶった態度 → 「いい人に見られたい」「褒められたい」という欲がその人の行き先

 

あの世にはお金もごまかしもないから、魂はどうしてよいのかわかりません。

コソコソと暗闇へ隠れようとします。

この暗闇こそが、その人の生前の心の闇なのです。

 

この世で生きている間はとても重要なんです。

リハーサルとしての準備をしっかりしておかないと、あの世へ行ったら間違いなく迷います。

ではどんな準備をすればよいのでしょうか?

 

それは生きている間に、しっかりと自分の魂の目を開けておくことなんです

これが一番重要です。

 

学校でもどこでも教えてくれませんし、世の中の人は皆魂を眠らせているから誰も気がつかないのです。

だけどこのままでではいけないのです。

 

あの世へ旅立たれた方のほとんどは、行き先がわからなくなってあの世で迷っています。

薄暗い幽界や真っ暗な地獄界を永遠にさまよっています。

 

「魂の治療院」には大勢のさまよう霊たちが助けを求めて集まってきます。

「魂の治療院」は魂の救済スポットですから、霊のみなさんは片っ端から光の世界へと帰って行かれます。その喜びたるやまさに圧巻ですよ。

 

人間界にルールがあるように、霊界にもルールがあります。

その一つ、人間は死後幽霊になってはいけないのです!

 

このことに一人でも関心を持ってくださることを期待しながらこのブログを書かせていただいております。

 

つたない文ですが読んで下さってどうもありがとうございました。(^ ^)

 

----------------------------------------------------------------------------

「魂の病院」は仮称です。当病院は現在情報は公開しておらず、紹介のみの予約です。

メンタル不調に悩む方が多く訪れる、知る人ぞ知る不思議パワースポットです。

場所は東京都内です。

もしご興味があればご紹介できますのでお問い合わせよりお知らせください。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村