必見!病んだ魂を元気にする方法

魂の不調は心・肉体・人生に影響します。病んだ魂を元気にする驚きの方法について紹介します。

メンタル崩壊よりも怖い魂崩壊

 

私は20年前に魂の治療と出会い、何度も自分の魂と向き合う体験をしてきました。

それらの体験を通して得た結論は、”魂と自分は全く別物である”ということです。

 

「魂」と「自分」、両者の大きな違いはこれです。

  • 魂は愛と義である神の性質を持っている。
  • 人間の自分は欲と悪のサタンの言いなりになっている。

何のことやら?ですね。

つまり、無意識下で自分の中の二面性がケンカしているような状態です。

世の中のほとんどの人は、この矛盾によって魂・心・体のバランスを崩しています。

魂とは、

「自分であって自分ではない。」

「自分ではないけど、まぎれもなく自分。」

このように、私のような未熟者だとぼんやりした感覚の中でしか魂をとらえることはできません。

 

「魂の病院」のA女史ともなると、すでに自分はなく、魂そのもので生きておられるそうです。

どんな状態かと言いますと、"霊界に存在しながら肉体をこの世に置いている"

こんな感じだそうです。

A女史の身の置く霊界は高次元の神界です。

ですからこの世の隠されたモノ・コトはお見通しだそうですよ。もちろん人の心だって。

これって怖いですよね。

私にとって本音を見透かされることほど怖いものはありません。

ここに書くのも恥ずかしいのですが、それだけ私は腹黒いということです。

 

話は変わって、最近メンタル崩壊という言葉をよく聞きますが、心の崩壊であればいくらでも立て直すことはできます。

心の不調と魂の不調は連動していますから、魂に生命波動エネルギーなるカンフル剤を打てば、心と肉体のバランスが好転し始めます。

 

しかし魂が崩壊してしまうと、手の施しようがない。。。とA女史は言います。

霊界にはマイナス波動のかたまりのような悪霊がウヨウヨしており、彼らは人間に悪さをすることが仕事であり目的です。

彼らが人間の魂に近づいてちょっかいを出し始めると、魂・心・肉体・生活環境に異変が現れます。

さらに悪霊が魂を乗っ取り、魂をスッポリと覆って居座ってしまうとどうにもなりません。

「魂の病院」でも改善することは不可能だそうです。

悪霊が魂を乗っ取る....あまり書きたくはないのですが、犯行動機が「人を殺してみたかった。。」などのケースに見られます。

よからぬ霊に100%魂を乗っ取られたら最後、血の通った「人」としての存在が失われます。

昨今これだけ科学が進歩しいろんな事象が解明されても、人間の霊的側面についての探究は全くなされていません。

そのひずみがやがて人類と地球全体の崩壊へと向かわなければよいのですが。。。

 

----------------------------------------------------------------------------

「魂の病院」は仮称です。当病院は現在情報は公開しておらず、紹介のみの予約です。

メンタル不調に悩む方が多く訪れる、知る人ぞ知る不思議パワースポットです。

場所は東京都内です。

もしご興味があればご紹介できますのでお問い合わせよりお知らせください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村