必見!病んだ魂を元気にする方法

魂の不調は心・肉体・人生に影響します。病んだ魂を元気にする驚きの方法について紹介します。

必要なのはあなたの霊感です。

 

統一教会が連日メディアの話題をさらっています。

「いい宣伝になってるんじゃないの?」と皮肉の一つも言いたくなります。

霊感商法はずいぶん前に問題になった記憶がありますが、まだそんなことが行われていたとは。

祟りだの因縁だのと怖がらせて、物品を売りつけるなんてタチが悪すぎ。

もっとも、超自然界(霊界)の真実について何も知らなければ、そうなっても仕方がないと思いますが。。

 

悪魔は存在しますよ。

神も存在します。

霊界にはたくさんのいろんな霊が存在します。

地獄も天国もあります。

祟りや因縁に通ずる、カルマ(罪)も存在します。

人間は輪廻転生を繰り返して、さんざん悪いことをしてますからねえ。

「悪いこと」って、殺したり、盗んだりすることだけじゃないんです。

ねたんだり、恨んだりすることだって「悪いこと」のカテゴリーに分類されちゃうんです。

神の目から見れば。

 

当然ながら、人間は神ではありません。

ただし人間から心と体をはぎ取ったあとに残る「魂」は、神から派生した存在です。

つまり、人間一人一人の中に「魂」という神性が宿っているというわけです。

「魂」は「神」と見えないケーブルでつながっています。

このケーブルを通して、魂が強力な神の愛を受信していれば、不安や恐れはありません。

しかし私たちのほとんどは、このケーブルが断線状態です。

人間にとっては真っ暗な世界を恐怖におののきながらさまよっているようなものです。

そこにつけ込む悪いヤカラが横行するのがこの世です。

 

祟りや因縁の本質は、自分の魂が一番よく知っています。

自分の人生を不運と感じるのであれば、それには理由があります。

自分の魂の目を開け、自分で神に問い、自分で気づいて、自分で神に立ち返る。

この一連のアクションが人間にとっての必須課題です。

教祖だの信条だの教義だの献金だの、こんなものは必要ありません。

必要なのは、あなたの霊感です。