必見!病んだ魂を元気にする方法

魂の不調は心・肉体・人生に影響します。病んだ魂を元気にする驚きの方法について紹介します。

ご存知ですか?人間の「魂」は洗うことができるんです。

私たちは体が汚れたら、洗ってサッパリすることができます。

では心を洗うことはできるのでしょうか?

挫折して心が折れる日々、夢も希望も持てない人生。

何をやっても上手くいかないのは、人のせい、社会のせい、運命のせい。

恨みつらみをブツブツつぶやき、

ある時は「自分のせい」と自分自身にケンカを売って自分の心と体をズタズタに傷つける。

淋しい、悔しい、怖い、悲しい、痛い、苦しい、死にたい。。

心はマイナスの汚染物で真っ黒ドロドロ。

どこから湧いてくるのだろう?このマイナスの感情。

真っ黒いヘドロように、望んでもいないのにドンドン湧き上がってくる。

このヘドロを洗い流して、心を爽やかな青空にすることはできるのでしょうか?

まあ、簡単にはできないでしょうね。

私もできません。

人間の心には「自我」という強力な鍵が備わっていますから。

  • あれが欲しい、これが欲しい!
  • こうなりたい、ああなりたい!
  • 私は正しい、アンタは間違ってる!
  • 私は優れている、アンタは劣っている!

これが自我。ヘドロの発生源です。

この自我という鍵をぶっ壊して、その先にある魂がどんな状態にあるかを見てみましょう。

「ヒエーッ!!真っ黒くろすけ!!」

マイナス想念に取り憑かれた人の魂は真っ黒。(本来、魂はピッカピカに輝いています。)

この汚れ、なんとかならないものか?

はい、なんとかなります。

人間の魂は、肉体と違って霊的な存在です。

物質である肉体は、水や石鹸という物質で洗い流すことができます。

しかし霊質である魂は、霊的なエネルギーでないと洗うことはできません。

洗うというより「浄化する」といった表現の方が適切かもしれません。

「魂の病院」では、人間の魂を洗うことができます。

「魂を洗うこと」は「心を洗うこと」に直結し、さらに肉体不調も改善されます。

「魂の病院」で魂を洗うと、ほとんどのクライアントさんは涙を流します。

なぜだと思いますか?

それは魂が「神の愛」で癒されるからなんです。

神から放たれる愛のビームが魂に照射されると、魂は目を開けます。

魂にとって神サマは産みの親ですから。

長く離れ離れになっていたお父ちゃんに「やっと会えた!」

その喜びで魂が泣くのです。

神サマは我が子であるあなたをギュッと抱きしめてくれますよ。
「お前はもう一人じゃない。永遠に私がついているから大丈夫!」ってね。

不思議でしょ?

 

----------------------------------------------------------------------------

「魂の病院」をご紹介します。

メンタル不調に悩む方が多く訪れる、知る人ぞ知る霊的体験型不思議パワースポットです。

もしご興味があればご紹介いたしますのでお問い合わせよりお知らせください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村